投稿者 : Seikotei 投稿日時: 2018-05-11 (85 ヒット)

 天気:晴れ
 気温:2℃
 水温:13℃
 水位:やや高い
 風向:微風
 水色:澄み

早朝の気温は1℃、放射冷却で寒い朝になりました。
今日からは気温も上がり、釣りには最高の日和になりそうです。

昨日のバスは北風が強く吹き早上がりでした。釣果は湖北で2~5本と釣れたものの、サイズは35cm止まりだったようです。
わかさぎも強風の中、30匹でした。

今日は何の日?
 大津事件記念日
1891年(明治24年)に滋賀県大津市で来日中のロシアのニコライ皇太子が、沿道警備中の巡査津田三蔵に切りつけられる「大津事件」が発生した。政府は、日露関係の悪化を恐れ「大逆罪」を適用し死刑にしようとしたが、大審院の児島惟謙院長は「刑法に外国皇族に関する規定はない」とし、普通人に対する謀殺未遂罪を適用して無期徒刑の判決を下した。これにより司法の独立が守られた。

 長良川の鵜飼い開きの日
岐阜県の長良川で鵜飼いが行われる初日。


投稿者 : Seikotei 投稿日時: 2018-05-10 (16 ヒット)

 天気:晴れ
 気温:5
 水温:13℃
 水位:やや高い
 風向:北3m
 水色:澄み

今朝もまだ寒い朝になっています。

昨日の午後、熊が木崎湖を横断しました。
泳いでいる熊を間近で見た方は身の危険を感じるほどの状況だったのではないでしょうか!

昨日は終日の雨でした。釣果は雨で魚が浮き気味だったのでアイウェーバー等で各5本以上でしたが、サイズは35cm位までの様でした。
唯一、ジョイクロで42cmが釣れています。

今日は何の日?
 バードウィーク(愛鳥週間)
野鳥を保護し愛鳥思想を広く国民に普及するため、日本鳥類保護連盟が1947年 4月10日に行った「バードデーの集い」が元となり、1950年(昭和25年)からは、5/10~16を野鳥を愛護する週間と定めたもの。その初日を愛鳥の日としている。

 日本気象協会創立記念日
1950年(昭和25年)のこの日、財団法人日本気象協会が業務を開始した。日本気象協会は気象庁の外郭団体として、観測・予報・気象相談から気象関連器具の製作・販売にいたるまで、気象についての様々な事業を行っている。


投稿者 : Seikotei 投稿日時: 2018-05-09 (16 ヒット)

 







 天気:雨     ルアーマガジン7,8月号に登場します。
 気温:7
 水温:14℃    乞うご期待ください。
 水位:高い
 風向:微風
 水色:澄み

昨日も寒い一日でした。今日の雨も午前中には上がる予報ですが、午後は北風が強くなるかもしれません。

バスはサイト以外では各2~3本位の釣果です。プリはまだまだ食い気があるようです。

今日は何の日?
 
1876(今から142年前)
東京・上野恩賜公園の開園式が行われる。日本初の公園

2003(今から15年前)
鹿児島・内之浦宇宙空間観測所にて小惑星探査機「はやぶさ」が打ち上げられる。後に小惑星「イトカワ」のサンプル採集に成功


投稿者 : Seikotei 投稿日時: 2018-05-08 (16 ヒット)

 天気:曇り
 気温:10
 水温:14℃
 水位:普通
 風向:北1m
 水色:澄み

昨日の雨で、増々新緑が鮮やかになりました。

昨日は冷たい雨の中、ワカサギも湖南で釣れだしています。
昨日よりも気温は上がっていますが、木曜日頃まではやや寒いとの予報です。
水温も少し上昇しているので今日の釣果はどうでしょうか!!

今日は何の日?
 下弦
半月。月と太陽の黄経差が270°となる日。

 世界赤十字デー
赤十字の創始者、スイスのアンリ・デュナンの誕生日に由来する。1828年の5月8日に生まれたデュナンは、1859年6月、北イタリアのソルフェリーノでの戦いで数万もの兵士が死傷するのを見て、敵味方の区別なく苦しむ兵士を助ける中立・博愛の団体の創立を提唱。1864年にジュネーブ条約が結ばれて国際赤十字が誕生、日本も1886年(明治19年)に加盟した。


投稿者 : Seikotei 投稿日時: 2018-05-07 (19 ヒット)

 天気:小雨
 気温:9
 水温:14℃
 水位:普通
 風向:微風
 水色:澄み

今日の雨は一層深緑が増す雨になりそうです。
気温が高い日が続くと、そろそろ春ゼミの声が聞こえだすかもしれません。
今年はTOPのシーズンも早いかもしれません。

釣果は連日サイトではHITが多い様です。

今日は何の日?
 博士の日
1888(明治21)年、植物学者の伊藤圭介・数学者の菊池大麓・物理学者の山川健次郎ら25人に日本初の博士号が授与された。ただし、論文の提出による博士号ではなく教育への貢献を評価されたもので、名誉博士的なものだった。論文による本格的な博士が生まれたのは、それから3年後。また、当時は博士の上に大博士の学位があったが、該当者がなく1898(明治31)年に廃止された。


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 579 »

TOPPAGE > 木崎湖情報 > 今日の木崎湖

Copyright:© 2007 木崎湖 星湖亭 All Rights Reserved.
木崎湖情報