寅さんの部屋!

投稿日時 2008-11-11 | カテゴリ: 寅さん

男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋

あらすじ
京都へ旅に来ていた寅次郎。
そこで寅次郎は、京都名物の葵祭で老人加納(片岡仁左衛門)と知り合う。
当代屈指の陶芸家である老人の家を訪ねてみると、そこにはかがり(いしだあゆみ)という名の美しい女性が居た。
美人を見るとたちまち自制心を失う寅次郎は、献身的に老人の世話をするかがりにすっかり夢中になる。
そんな寅次郎に対して、かがりの方も、自分の境遇に同情してくれるばかりか、励ましの言葉を掛けて励ましてくれる寅次郎に好意を持つようになっていった。
とらやへ帰った寅次郎へ、かがりが訪ねて来る。寅次郎とかがりは鎌倉へデートへ行く事に。さくら夫婦は心配して満男を同行させる。しかし、恋はまたしても暗礁に乗り上げ、寅次郎は一人涙を流す。所詮はかない恋ははかない恋でしかなかったのだ。



DATA(記録)

封切り  昭和57年(1982年)8月7日
観客動員: 139万3千人
興行収入: 10億1千万円
上映時間: 110分

ロケ地
京都府(京都市、伊根)、信濃大町(木崎湖)、鎌倉市、彦根市



CAST(キャスト)

車寅次郎:渥美清








諏訪さくら:倍賞千恵子
かがり:いしだあゆみ
車竜造(おいちゃん):下條正巳
車つね(おばちゃん):三崎千恵子
諏訪博:前田吟
桂梅太郎(タコ社長):太宰久雄
源公:佐藤蛾次郎
諏訪満男:吉岡秀隆
御前様:笠智衆
かがりの母:杉山とく子
テキ屋:関敬六
近藤:柄本明
蒲原:津嘉山正種
加納:片岡仁左衛門 (13代目)


スタッフ
監督・原作:山田洋次
脚本:山田洋次、朝間義隆
製作:島津清、佐生哲雄
音楽:山本直純



GALLARY(ギャラリー)



☆映画のシーンの星湖亭と現在の星湖亭



☆海ノ口の桟橋シーンと現在の桟橋址



☆映画の田園風景と、現在の田園風景



☆ボート屋のシーン(古今)



☆桟橋で手紙を書く寅さんと現在の自販機址



☆絵描きに話しかけるシーン(古今)



☆寅さんと木崎湖(古今)











木崎湖 星湖亭にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://seikotei.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://seikotei.com/modules/info/index.php?page=article&storyid=51